探偵事務所に期待してる奴はアホ
ホーム > > 大人ニキビとホルモンバランスの関係は

大人ニキビとホルモンバランスの関係は

思春期以降になってからの大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れが原因になることがあります。ニキビとは皮脂の過剰分泌で毛穴に詰まった皮脂や汚れからニキビ菌が増殖して出来るものです。男性ホルモンが活発になると皮脂分泌が過剰になるので、ニキビが出来やすい環境になります。
女性は、生理前になるとホルモンバランスが乱れ男性ホルモンの作用が活発になり、肌荒れやニキビが出来やすくなります。婦人科では大人ニキビの治療に低用量ピルなどを処方してホルモンバランスを整えるホルモン治療を行っています。ですが、ホルモン治療には副作用もありますので、単にニキビ治療の目的だけで行うのはあまりお勧めできません。
大人ニキビとは言え、基本原因は皮脂の過剰分泌、毛穴の詰まり、細菌の増殖ですので、皮膚の清潔を保ち、刺激を与えないケアを基本に考えることが良いのではないでしょうか。重症化する前に皮膚科での治療も検討すると良いと思います。

こちらで大人ニキビ についても今後詳しく書いています。